So-net無料ブログ作成
検索選択
link_blood_ donation.jpg

トリバゴ

出会いは3回目が勝負!《第2章》 [自己啓発]

「大切な人」との出会いは3回目が勝負!
≪最初の1時間でわかる「甘え度」と「虚勢度」≫



【第2章】 最初の1時間でわかる「甘え度」と「虚勢度」


■■■ トータルファッションを眺めれば「自己管理能力」がわかります ■■■

全体の印象にどこかちぐはぐなものを感じるときが結構あります。

たとえば、1着十数万円もするスーツを二十代、あるいは三十代の男性が身につけたとします。収入を考えればそれは飛びきり大事な一張羅のスーツになります。靴や腕時計やシャツにまではとてもお金が回りません。なんだかスーツだけが目立ってしまい、全体として浮いた感じになってしまいます。

これは経済観念であると同時に自己管理でもあります。与えられた枠(収入)の中でつねにベストファッションを心がけるのが大人の男性なのです。


■■■ 時間を気にする人はあなたの話を聞いていない ■■■

意識的にやってしまうのが時計を見ることです。

もし、声をかけられて初めて2人きりで向かい合う時間だとしたら、まさか時間を気にするポーズを見せられるとは思わないでしょう。場合によっては1時間が2時間に延びてもいいはずですし、話に夢中になって「あ、もうこんな時間だ」と気づいてもおかしくないのです。

ところが、現実には、時計を見る人がいます。ふだんの癖でつい時間を気にしてしまったり、会話に熱中していなかったり、どこか冷めた気持ちでいたりするのです。


■■■ 二重らせんの発見でノーベル賞に輝いた人の靴下感覚に学ぶ ■■■

靴下というのは案外、気配りが届かないというのも事実です。

ダークスーツに身を包みながら、白いスポーツソックスを平気で履いていたり、趣味の悪い柄物のナイロン靴下を履いている人が意外に多いのです。

靴下というのは目につきにくいものです。靴下のお洒落は、最後のたしなみであり、コーディネートに芯が通っていることになります。靴下はまさに縁の下の力持ちといった感じさえしてきます。そこに気を配るということは、生活感覚がしっかりしていて、堅実な人生設計を描ける人なのです。


■■■ すぐ「大きな態度」をとる人はしょせんそこまでの人! ■■■

「態度の大きさ」は自分の優越感や優位性の誇示ということになりますが、誇示をするほど自信のなさや劣等感の裏返しと考えられます。

そういう人に共通する態度があります。周囲を無遠慮な視線でじろじろ見渡すことです。同席した人にとっては非常に嫌な感じがするものです。自分の存在を軽く見られているようにも感じるでしょう。

他人に対して誠実で、敬意を失わない人なら、周囲のことなんかどうでもよくて目の前の相手と真っ直ぐに向き合います。


■■■ 初対面でわかるその人の「清々しさ」とは? ■■■

清潔感のある相手にはそれだけでさわやかな印象を持ちますから、いいつきあいになりそうだなと感じることができます。

ところが、「不潔な人はいないが、かといって清潔感のある人もそんなにはいない」と実感をもっている人も多いのです。清潔感には、見た目が清潔だというだけでなく、プラスアルファの要素が欠かせないのです。姿勢正しく向かい合い、はっきりとした声で受け答えをしてくれる場合です。そういう人が笑顔を浮かべたり、相手の話を熱心に聞いてくれたりしたときに、信頼感が生まれるのです。


■■■ 「つくり笑い」と「屈託のない笑顔」の違いに気づいていますか? ■■■

会って1時間で怒った顔や泣いた顔を見せる人はめったにいませんが、笑顔はたいていの人が浮かべるはずです。逆の見方をすれば、「つくり笑い」も多いということです。

注意してほしいのは、寂しさを感じているときや、不安に包まれているときには、笑顔を浮かべている相手につい気を許してしまうということです。悪質な訪問販売に引っかかったり、旅行先でトラブルに巻き込まれたりするのも、笑顔を浮かべて近づく人をつい信じてしまうからなのです。

「つくり笑い」を見破るポイントとして、屈託のない笑顔かどうかを見ることなのです。笑うときには弾けるように笑う人のことです。ときに考え込んだり真剣な顔になったりしながら、笑うときには嬉しさや楽しさを包み隠さず屈託なく笑う人です。






nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました




■■■■■■■■ 【 恋 話 こ い ば な 】 ■■■■■■■■

出会いは3回目が勝負!
恋に落ちる
たまには恋話を(*^-^*)
ハイスクールの恋
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。