So-net無料ブログ作成
検索選択
link_blood_ donation.jpg

トリバゴ

出会いは3回目が勝負!《第3章》 [自己啓発]

「大切な人」との出会いは3回目が勝負!
≪出会って2時間でわかる「共感能力」と「自信」の有無≫



【第3章】出会って2時間でわかる「共感能力」と「自信」の有無


■■■ 「共感能力」のある人は自然に人脈が増えていく ■■■

誰かと会って、2時間2人で過ごすといいうのは、かなり特別なことです。少なくとも、お互いに相手のことを知りたいという気持ちがなければ、付き合える時間ではありません。

会って2時間というのは、いろいろな話をしながら、相手の性格や考え方、興味を持っていること、センスや知性、教養などを観察する時間なのです。

「共感能力」のある人は、自分の話を相手がどんな気持ちで聞いているか、敏感に察することができます。楽しいことはもっと楽しくなって話せるし、嫌な話題やふれたくない話題はすぐに終わらせるようになります。結果、会話の中に一体感が生まれます。


■■■ 「共感能力」のある人は仕事や立場を越えたつきあいができる ■■■

いい出会いに恵まれることはもちろんですが、その出会いを育て、実らせることができる人こそ「幸せ」や「成功」への最短距離に立つ人です。

「共感能力」が豊かな人は、趣味や性格、あるいは職業や地位、年齢などがどんなに違っていても、本人たちは気にする様子もなく楽しく付き合うことができるのです。


■■■ 会っても共通の知人の話ばかりする人は自分に自信がない人 ■■■

2人でいると、共通の知人のことがどうしても話題になります。職場やグループが同じならその中の誰かの話題が必ずと言っていいほど出てくるものです。しかし、いま大切なのは目の前にいる相手であって、共通の知人のことはどうでもいいはずです。自分が語るべきものを何も持っていないから、共通の知人の噂話を続けてしまうのです。


■■■ 語尾がはっきりしている人は態度が明確な人 ■■■

できることやわかることははっきり「イエス」と答え、できないことやわからないことははっきり「ノー」と答える人は、自分の考えや判断を明確に口にできるだけでなく、常にもう一段、自分のステップを上げようとする意欲があります。

例えば、2週間かかる仕事を上司から「10日で仕上げてくれないか」と頼まれたとします。「1週間」とか「5日」なら即座に「ノー」と答えるしかありませんが、「10日」というのは微妙な時間です。週末の休みを潰したり、毎日の残業を1時間増やしたりすることで、「2週間」の作業を「10日」に縮めることは決して不可能ではありません。ここで、「ちょっと無理だと思いますが」とか「仕上がりが雑になるかもしれませんけど」と逃げの言葉を口にしたとしても、上司は「とにかくやってみてくれ」と押し付けてくるでしょう。成功の可能性が少しでもあるなら、全力でその可能性に賭けてみる、つまり積極性が備わっている人は、「幸せ」や「成功」をつかむことができるのです。


■■■ 出会って2時間で相手の履歴に興味を持つ人は「計算高い」人 ■■■

出会って2時間というのは、何よりお互いの人柄(人物)を知りたい時間です。そこで、お互いの家柄とか家族のこと、学歴、能力のことなどを探ったり教えたりする時間ではないのです。

そこで、根掘り葉掘り尋ねて身上調査する人は、その人本人の魅力よりも、地位や財産やステータスに目が行ってしまうタイプで、かなり計算で生きている人と考えていいでしょう。結果的にそれが見破られて、計算どおりにはいきません。


■■■ 「自己卑下する人」や「人を羨ましがる人」とは夢を語れません ■■■

自分を卑下するような言葉、他人を羨ましがったり妬んだりするような言葉がひんぱんに出る人は、一緒にいても少しも楽しくありません。

例えば、1ヶ月の休暇が取れたら何をしてみたいかという話をしたとします。「ロンドンに行ってみたい。シックでこぢんまりしたホテルにずっと泊まって、毎日、街を歩き回ってみたい」、それに対して、「いいなあ、1ヶ月の休暇なんて。うちみたいな小さな会社はとても無理だし、ぼくは英語がまったくダメだからキミのように街を歩き回れないよ」なんて返事が返ってきたら、盛り上がる話もしぼんでしまいます。


■■■ 「思いやり」の気持ちが素直に出る人は友達が多い ■■■

「困ってるみたいだな」とか「こうしてあげたいな」と思ったときにためらうことなく体が動くかどうかです。相手の様子や表情を見て、思いやりを気軽に行動に移してくれるようでなければ好意の伝わりようがないのです。


■■■ つねに「軽み」と「ユーモア」を忘れない人はいつか成功する ■■■

2時間一緒に過ごしてみて、その人の言葉に朗かに笑えるようでしたら、これからもいい付き合いになるでしょう。幸運な出会いだったと考えてもかまいません。

「幸せ」や「成功」をつかむ人は、飄々として、気さくでざっくばらんな人が圧倒的に多いのです。日頃は雲の上のように感じている社長や重役、あるいは一流の学者といった人たちが、個人的に向かい合ってみればとても気さくで物腰穏やかな人だったりします。






nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました




■■■■■■■■ 【 恋 話 こ い ば な 】 ■■■■■■■■

出会いは3回目が勝負!
恋に落ちる
たまには恋話を(*^-^*)
ハイスクールの恋
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。