So-net無料ブログ作成
検索選択
link_blood_ donation.jpg

わんこの未来

【第2話】たまには恋話を(*^-^*) [日記・雑感]

20150910-lovetalk.jpg



僕はもくもくとパソコンに向かって仕事をしていた。

彼女は僕が気付かないように僕の後ろへ立ち、



・・・ 後ろから抱きしめられた ・・・

僕の首に手を回し、頬を密着させるように・・・



僕の両側にはそれぞれ若い男の子が座っていて、

斜め向かいには彼女の同期生(彼女と大学も一緒)が

座っているにもかかわらずだ。



僕は彼女に全く気付いていなかったので、

抱きしめられた途端、僕は「うぉ~っ」と小声でうなった。



でも、彼女の気持ちを知っていたから、

そのままちょっと間を置いて(10秒くらいかな)


「どうした?」


って聞くと、またちょっと間を置いて(5秒くらいかな)


「何でもない」


とささやいて去って行った。



その後、僕は何事もなかったように淡々と仕事を続けた。



エキサイトフレンズ



周りには、「不倫?」なんて思われたかもしれないが、

彼女なら許せる範囲だった。



彼女は、退職後、僕に何の連絡も寄こさなかったわけではない。

僕の職場のメールアドレスを知っていたので、

ときどき近況をメールで話してくれた。

僕もまた、彼女との会話を楽しんだ。



しかし、彼女の心の中では、気持ちがくすぶり続けていた。

しだいに想いを伝えてくるようになったので、

僕は彼女との距離を置くようにした。



ちょうどその頃、僕は転職するところだったので、

連絡を取らないようにするには都合がよかった。



しばらくやりとりした後、彼女も吹っ切れたのか、

外人の彼氏ができたと伝えてきた。



ちょっと寂しいけど、彼女のためには良かったと思っている。



そして・・・先日・・・






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。




■■■■■■■■ 【 恋 話 こ い ば な 】 ■■■■■■■■

出会いは3回目が勝負!
恋に落ちる
たまには恋話を(*^-^*)
ハイスクールの恋
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。