So-net無料ブログ作成
link_blood_ donation.jpg

トリバゴ




8ケタを稼ぐための7つのビジネスルール《ルール5》 [自己啓発]

ミリオネア
≪立ち直る力≫


うまくいかなかったり挫折したりしても、また起き上がり、前に進む勇気こそが必要です。


【 ルール5 】 限界を乗り越える


■■■ できそうにないことを思い切ってやる ■■■

人生のさまざまな時期に選択を迫られます。そのとき、背伸びすることです。できそうにないことを思い切ってやることです。できそうにないことにあえて挑む度胸こそが、次の段階へと進ませる力なのです。

挑戦することによって、収入が上がるだけではなく、自尊心の高まり、仕事のスキルも向上します。

あなたは、これまでの人生で、できっこないと思っていたことをやってみたという経験はありますか?


■■■ とにかく「やります」と言う ■■■

万全の準備ができるまで待たない、あるいはチャンスが足もとに転がってくるのを待たずに積極的に出向いて、とにかく恐れずに「やります」と言って意識的に探し求めることです。

自分自身が望むこと、上司から頼まれることのどちらに対しても実行するのです。

成功と失敗は、名前が違うだけで、本質は同じものです。


■■■ 失敗しても立ち直ればいい ■■■

成功するには、大胆さと同様、立ち直る力がカギとなります。

挑戦しないであとから後悔するよりも、危険を冒してでもやってみることで、たとえ失敗したとしても学ぶものがあるはずです。

可能な限り前進し、さらに限界を越えて進み、倒れたらまた立ち上がって進み続けることです。

挫折と失望から立ち直る力があるかどうかが、輝かしい成功と平凡な人生の分かれ道になります。


■■■ 失敗も捨てたものではない ■■■

過酷な経験は、人を強くします。苦労の末に、成果を勝ち取った経験の一つ一つは、何が本当にできるのかを教えてくれます。

うまくいかなかったときに学んだことは、とても重要です。失うものより得るものの方がはるかに大きいのです。


■■■ 居心地のいいゾーンから飛び出す ■■■

射撃の標的になぞらえるとつぎのようになります。
まず、中心の黒丸は自分にとって居心地のいいゾーンです。毎日決まりきった仕事をしていればよく、何年も続けているので楽にできます。
次に、中心を取り巻く二つ目の円は学習ゾーンです。少し慣れない部分があって、自分に完全な自信が持てません。しかし、人が一番ものを学べるのはここです。
最後に、一番外側の円は危険ゾーンです。ここでは、学ぶことはできません。自分の中核的能力とはあまりにもかけ離れているからです。

年収八ケタの階層に入るには、三〇パーセントの時間を学習ゾーンに注ぎます。習得した学習ゾーンは、居心地のいいゾーンとなります。今度は、その上の学習ゾーンに進めばよいのです。自信が深まるのを確かめながら、たえず円を広げることで、成長が続くのです。

居心地のいいゾーンを出て、転んだらがんばってまた立ち上がればいいのです。楽な場所にとどまっていたら、成功を手にすることはできません。


■■■ 落とし穴を見極める ■■■

「賢明な飛躍」「よく考えた上でのチャンスの活用」「能力の範囲内のリスク」を念頭に行動するのがコツです。

背伸びし過ぎて、越えるのが不可能なハードルを設定してしまうと、立ちすくむ羽目になってしまいます。ストレスが大きくなり過ぎて、うつ病になってしまうことさえあります。場合によっては、荷を軽くすることも必要なのです。

つまり、危険を冒す勇気も必要ですが、大き過ぎるリスクを避ける知恵も必要なのです。


■■■ 一歩を踏み出す四つの秘訣 ■■■

(1)ほんの少しだけ前に進む。
(2)自分の内面に目を向ける
(3)始めるのはどこからでもいい
(4)立ち止まり、感謝する

宝物は、常に安全圏の向こう側にあります。そして、勇気ある者だけが宝探しの旅に出るのです。






nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました




■■■■■■■■ 【 恋 話 こ い ば な 】 ■■■■■■■■

出会いは3回目が勝負!
恋に落ちる
たまには恋話を(*^-^*)
ハイスクールの恋
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。