So-net無料ブログ作成
link_blood_ donation.jpg

トリバゴ




8ケタを稼ぐための7つのビジネスルール《ルール6》 [自己啓発]

ミリオネア
≪周囲の人々の励まし≫


自分を信頼し、支え、たえず応援し、ときには前に進むよう励ましてくれる人々も大切です。成功している人はみな、すばらしい友人を持っています。また、協力的なパートナーも、成功に欠かせない存在です。


【 ルール6 】 支えてくれる人を探す


■■■ 成功への道は孤独な旅ではない ■■■

自分の成功は、他の人たちの力によるところが大きいと言います。個人的なネットワークから公的な支援団体、大きな影響力を持つ人々と知り合うことが重要です。

成功する人には2つの支援者がいます。1つは、「心から信じてくれる人」です。可能性を認め、自尊心を支え、励ましてくれる人です。もう1つは、「先導してくれる人」です。道案内図を用意し、成功は可能だと身をもって示し、野心を育ててくれます。


■■■ すすんで助けを求める ■■■

どんな一匹狼にも助けとなる相棒が一人は必要です。自分に関心を持って近づいてくる人に気づき、積極的に受け入れなければならないのです。

何でも自分でやろうとして、一番自分に向いていることをする時間がなくなってしまうより、向いていないことは誰かの援助を受けてしまうです。

心を開いて他人の援助を受け入れる気持ちにならない限り、成功には決して手が届きません。


■■■ 支えてくれるパートナーを見つける ■■■

協力的なパートナーの存在が、起業に成功するための最も重要な基準となります。

話を聞いて、「がんばって」と言ってくれる人がいる。それこそがかけがえのない支援者なのです。


■■■ 支え合える友人を大切にする ■■■

友人同士で同情し合ったり、愚痴をこぼしたり、慰めたり、褒めたりして、人とのつながりを大切にします。

収入を増やすという目標を持ち続けるためには、それを抑えるのではなく、励ましてくれる人々のそばにいることが大事です。

妨げになる古い友人とは別れて、もっと有益な新しい関係を築くのです。


■■■ 支えてくれる人はどこにでもいる ■■■

同じ考えを持つ人との新しい関係を築くのによく用いる方法は、支援団体に参加することです。互いに相談し合ったり、人間的な成長をはかるといったさまざまな役割を果たします。

また、職場の中に有能な助言者を求めることもできます。

やる気を起こさせてくれる「私的応援団」を見つけることです。


■■■ より多くの支援を得るために ■■■

どんなに多忙でも、どんなに神経をすり減らす毎日を過ごしていても、「心から信じてくれる人」や「先導してくれる人」と過ごす時間を積極的に作り出すのです。

また、支えてくれる人を獲得する最も確実な方法は、自分も人を支えることです。困っている人を励ましたり慰め、知り合った人々の長所を褒めたり、経験の少ない人に助言を与え、ベテランに手を貸すのです。真剣に他人を助けようとすれば、必ず自分も助けられます。






nice!(129)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 129

コメント 5

cincy

ご訪問&niceありがとうございます。blogを拝見します。
by cincy (2014-06-10 10:51) 

海を渡る

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by 海を渡る (2014-06-10 12:17) 

yakko

こんばんは。お越しいただき有り難うございます ♩
by yakko (2014-06-10 19:16) 

ys_oota

ご訪問&nice!ありがとうございました。支えてくれる人って意識しないと分からないものですよね。
by ys_oota (2014-06-11 01:39) 

XPERIA

おはようございます。
訪問&nice有り難うございます♪
by XPERIA (2014-06-11 06:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました




■■■■■■■■ 【 恋 話 こ い ば な 】 ■■■■■■■■

出会いは3回目が勝負!
恋に落ちる
たまには恋話を(*^-^*)
ハイスクールの恋
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。